チョン・ウソン、ヤン・ウソク監督の新作映画「鋼鉄の雨」出演オファー受け“検討中”

写真拡大

俳優チョン・ウソンが映画「鋼鉄の雨」の出演オファーを受け、検討中だ。

8日、チョン・ウソンの所属事務所アーティスト・カンパニーはマイデイリーに「『鋼鉄の雨』の出演は決まっていない。台本だけ頂いている」と伝えた。

「鋼鉄の雨」は超大作ウェブ漫画「スチールレイン」を映画化したもので、南北の間に起きた事件を描いた作品だ。米韓の両国が北朝鮮軍部の強硬派を殺そうとする計画を立てるストーリーだ。

これに先立ってクァク・ドウォンが出演オファーを受けたと知られた「鋼鉄の雨」は、「弁護人」のヤン・ウソク監督がメガホンを取る。