新プロデューサーの2人 Photo by Kevin Winter/Getty Images

写真拡大

 2017年の第89回アカデミー賞授賞式を手がけるプロデューサーがようやく決定したと、Deadlineが報じた。

 第89回アカデミー賞をプロデュースするのは、「ソーシャル・ネットワーク」「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のプロデューサー、マイケル・デ・ルカと、「アクロス・ザ・ユニバース」「アリス・イン・ワンダーランド」のプロデューサー、ジェニファー・トッドの2人だ。米製作者協会賞を一緒にプロデュースしたばかりで、「とてつもなく才能のあるチームだ」と映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン会長が絶賛している。

 アカデミー賞プロデューサーとして、最初の仕事は司会探しとなる。映画芸術科学アカデミーは、米NBCのトーク番組「トゥナイト・ショー」のジミー・ファロンのような歌えるコメディアンを希望しているが、次回のアカデミー賞放送は米ABCのため、同局がライバル局のコメディアンを起用するとは考えにくい。ABCのトーク番組「ジミキンメル・ライブ!」の司会で、今年のエミー賞授賞式で実績を積んだコメディアン、ジミー・キンメルが最有力と見られている。

 第89回アカデミー賞授賞式は、17年2月26日(現地時間)に開催される。