破局前のアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のアンジェリーナ・ジョリーの代理人が、6人の子供は母親と暮らすと表明した。

アンジェリーナは俳優のブラッド・ピットとの間に6人の子供を育ててきたが、今年9月に離婚を申請。離婚の原因は今年9月に家族がプライベートジェットでフランスからロサンゼルスに向かっていた時に、ブラッドが15歳の息子マドックスに暴力を与えたからではないかと伝えられている。そのため、FBIの捜査官たちがアンジェリーナと子供たちに事情聴取を行った。

そして、ブラッドが今月、共同親権を裁判所に求めていると伝えられた。これを受けてか、アンジェリーナの代理人は現地時間7日にゴシップサイト「ETオンライン」に「チャイルドケアのプロフェッショナルたちは1週間以上前に両者が受け入れてサインした法的な和解書を勧めています」「この和解書に従って、6人の子供たちは母親の親権にとどまります。子供たちは父親との治療的な訪問を続ける予定です」「これは子供たちの一番の利益のためにチャイルドケアのプロフェッショナルによって決められました」とコメントし、皆が家族が癒されることに専念していると明かしている。