絵本の定番が出生届に 「はらぺこあおむし」が登場

写真拡大 (全4枚)

『はらぺこあおむし』といえば絵本の定番。1969年に刊行されて以来、32ヶ国語に翻訳され、現在220万部を超えるミリオンセラーとなっています。



デザイン出生届の通販サイト『出生届製作所』(株式会社e’motionが運営)は、日本はもちろん世界中で愛されている「はらぺこあおむし」のデザイン出生届 5種を発売。一生に一度の記念日がより印象深くなる一品として提案しています。



「はらぺこあおむし」の独創的な作画はエリック・カールによるもの。技巧的なコラージュを駆使し、複雑で豊かな色彩を生み出すと同時に、動物や自然、子どもたちへの深い思いも表現されていることが人気の秘訣となっています。



今回のデザイン出生届も、その美しい色彩感はそのまま。我が子をこの世界に届け出る記念の日に「はらぺこあおむし」をお供にしてみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

長男、次男、末っ子、一人っ子 「コミュニケーション力」が一番高いのは?
木村佳乃がイチオシの大ヒット子育て本