クァク・ドンヨン、明日(9日)香港で初めてのサイン会を開催

写真拡大

俳優クァク・ドンヨンが香港で初めてのファンサイン会を開催する。

クァク・ドンヨンは9日、香港ランドマークノース(Landmark North) ショッピングモールでクリスマス開幕式と共に初めてのファンサイン会を開催する。クァク・ドンヨンはデビュー後、初めて香港のファンと会う場であるだけに、サイン会はもちろん、団体写真撮影、ゲームなど様々なイベントを通してより近いところでファンとコミュニケーションできる方法を提案した。

香港ランドマークノース関係者は「ドラマ『雲が描いた月明り』で安定した演技が非常に印象的だった。整った顔立ちから出てくる男らしいビジュアルと様々な媒体のインタビューを通して見せてくれた心が、香港ファンにとても大きな印象を与え、ランドマークノースの特別なイベントであるクリスマス開幕式に招待することになった」と明かした。

2012年KBS 2TV週末ドラマ「棚ぼたのあなた」でデビューしたクァク・ドンヨンは、「感激時代」「モダン・ファーマー」「ごますりヤッ!」「父」「パック」「帰ってきて、おじさん」「交渉人〜テロ対策特捜班」など、多数のドラマで10代と20代を自由自在に行き来するキャラクターの演技力を見せつけ、関心を集めてきた。

特に最近人気の中で放送終了した「雲が描いた月明り」では、世子イ・ヨン(パク・ボゴム) の幼馴染で、護衛武士のキム・ビョンヨン役を演じ、繊細な演技で好評を得た。