【PHOTO】「六龍が飛ぶ」シン・ギョンス監督、ディーン・フジオカ、波瑠らと東京ドラマアウォード2016に出席

写真拡大 (全9枚)

11月7日、国際ドラマフェスティバル in TOKYO 2016のメインイベント「東京ドラマアウォード2016」がEX THEATER(六本木) で開催。韓国SBSドラマ「六龍が飛ぶ」が海外作品特別賞を受賞した。連続ドラマ部門の作品賞のグランプリにはNHK「あさが来た」が輝き、3冠を獲得した。

授賞式には「あさが来た」波瑠とディーン・フジオカ、フジテレビ「僕のヤバイ妻」木村佳乃、「六龍が飛ぶ」シン・ギョンス監督などが登壇した。

【REPORT】「六龍が飛ぶ」東京ドラマアウォード2016で海外作品特別賞を受賞!ディーン・フジオカ、波瑠と共にシン・ギョンス監督が登壇