8日、酒に酔った中国人留学生が韓国のレストランで暴れ、店員を殴る動画が話題を集めている。

写真拡大

2016年11月8日、酒に酔った中国人留学生が韓国のレストランで暴れ、店員を殴る動画が話題を集めている。

中国メディアの報道によると、先月31日、韓国・済州島のレストランを利用した中国人留学生3人は明け方の午前4時まで飲食していたが、閉店時間だと店員が告げると店を出るどころか逆に酒を追加で注文した。店員が拒否すると留学生らは「中国人を見下してんのか?」と店内で暴れ店員に暴行を加えた。

店員は、「当日、食材不足により中国人留学生らが注文した料理の一部を提供できなかった。これを不公平な対応と受け取り暴れたのかもしれない」と語っている。現地警察は留学生らの身柄を拘束し詳細について調査を進めている。(翻訳・編集/内山)