ジェシカ、上海でのファンミーティングが盛況裏に終了…現地ファンと特別な時間を過ごす

写真拡大 (全2枚)

歌手のジェシカが上海で行われたファンミーティングを盛況裏に終えた。

ジェシカは5日の午後7時30分(現地時間) 、上海国際体操中心(Shanghai International Gymnastic Center) でファンミーティング「2016 JESSICA Asia Tour in Shanghai」を開催し、約3500人余りのファンと特別な時間を過ごした。

まず、1stソロアルバム「With Love, J」のタイトル曲「FLY」のステージで上海ファンミーティングの幕を開けたジェシカは「Love Me The Same」「DEAR DIARY」など、収録曲のステージから中国のファンのために準備した中国の楽曲「外面的世界」と「小惑星」、そしてポップソング「How Deep Is Your Love」まで、コンサートを連想させる様々なステージを披露し、大反響を呼んだ。

また、ジェシカは1stソロアルバムと中国映画の出演など、これまでの活動と今後の活動計画について話し、質疑応答の時間を設けると共にファンと一緒にゲームをし、優勝者には直接準備したプレゼントを与えるなどのファンサービスで和気あいあいとした雰囲気を作った。

この日ジェシカは多彩なステージとファンサービスだけでなく、上手な中国語でファンと近くで触れ合い、ファンもジェシカのための特別な映像イベントを準備し、感動的なシーンを演出した。

今年6月からソウルを皮切りにアジアツアーを行っているジェシカの今回のファンミーティングは、最近THAAD配置により、中国で韓流コンテンツへの制裁が強まっている状況にも関わらず、ファンの高い関心で全席完売になる異例の成果を挙げ、注目を浴びた。

ジェシカは「今日ファンミーティングにお越しくださったファンの皆様に本当に感謝する。長い間記憶に残る良い思い出になることができて気分がいい。時間が早く過ぎて残念だが、今度また良い姿でごあいさつできるよう頑張るので楽しみにしていてほしい。これからもたくさん応援してほしい」と伝えた後、ファンへの感謝の気持ちを込めた収録曲「Golden Sky」とアンコール曲「Falling Crazy In Love」を歌い、ファンミーティングを終えた。

今月5日に開催された「2016 JESSICA Asia Tour in Shanghai」を盛況裏に終えたジェシカは韓国国内外で精力的に活動していく予定だ。