写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートで7日、11月8日〜12月25日に開催する冬のスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」のプレビューが行われ、東京ディズニーシーでは15周年バージョンの「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」がお披露目された。

開園15周年イベント「東京ディズニーシー15周年"ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ"」を開催中の東京ディズニーシーでは、クリスマス期間のエンターテインメントが「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」として、15周年バージョンで登場した。

「カラー・オブ・クリスマス〜ナイトタイム・ウィッシュ〜」では、15周年のテーマである"Wish"(願い)の象徴となる色鮮やかな"ウィッシュ・クリスタル"色に合わせた新しいコスチュームを着たディズニーの仲間たちがハーバーに登場。ショー終盤、クリスマスバージョンにアレンジされた東京ディズニーシー15周年のテーマソングが流れると、「ウィッシュ・クリスタル」の色に鮮やかに光り輝くツリーやオブジェが現れ、噴き上がる噴水や色鮮やかなパイロ、レーザーがハーバーを彩り、ロマンティックな雰囲気に包まれた。

また、ディズニーの仲間たちが集い、思い思いのクリスマスを披露しあう昼のハーバーョー「パーフェクト・クリスマス」が今年も再演されたほか、アメリカンウォーターフロントにあるウォーターフロントパークには、「ウィッシュ・クリスタル」をモチーフにしたクリスマスツリーが装い新たに登場。豪華客船S.S.コロンビア号の前に設置した約15メートルの巨大ツリーにも15周年のロゴが付くなど、今年ならではのデコレーションも注目だ。

一方、東京ディズニーランドでは"ストーリーブックからあふれ出すディズニーの仲間たちのクリスマス"をテーマに、今年もディズニーならではのファンタジック色が濃厚な楽しいクリスマスを表現するスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」を開催。パレードルートでは、期間限定パレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」を公演するほか、エントランスやシンデレラ城前のプラザには、飛び出す絵本のようなデコレーションが登場した。

そのほか、ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーランドホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタなどのディズニーホテルや、ディズニーリゾートライン、イクスピアリなど、同リゾート全域にてクリスマスのプログラムが同時に始まる。