キャサリン妃がロンドンで行われたイベントにロングドレスで登場/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ハリウッドでは股間まで大胆にスリットのはいったドレスが流行しているが、キャサリン妃も負けじと大胆スリットドレスでプレミアに出席した。

【写真を見る】風で美しい太ももがあらわに!/写真:SPLASH/アフロ

チャリティ・イベントの一環として、ロンドンで行われたショートフィルム『A Street Cat Named Bob(原題)』のプレミアに、320ポンド(約4万1000円)のセルフ・ポートレイトのロングドレスを着て出席したキャサリン妃。

トップスは長袖ハイネック、ボトムスはプリーツのはいったマキシ丈ドレスで、静止していればシンプルなプリーツスカートだ。しかしレッドカーペットで風にあおられた際、大胆にスリットのはいったドレスから、鍛え上げられた太ももが丸見えに!

ハプニングといえばハプニングだが、歩いたり、風の強いロンドンではドレスがめくれ上がることは日常茶飯事で、大胆スリットのドレスを選んだ時点で、計算された想定内の露出だった可能性も高い。【NY在住/JUNKO】