『おとなの事情』ポスタービジュアル ©Medusa Film 2015

写真拡大

映画『おとなの事情』が2017年3月から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は7人の友人夫婦たちが集まる食事会というワンシチュエーションを舞台に、スマートフォンの履歴を見せ合うゲームを行なう男女を描くブラックコメディー。メールがきたら全員の前で開く、かかってきた電話にはスピーカーに切り替えて応答するというルールのもとで始めたゲームをきっかけに、夫婦や親友の間で次々に疑惑が生まれていく様が描かれる。

知り合いのカップルに起きた出来事が物語のインスピレーションになっているというパオロ・ジェノベーゼ監督は、「男性が事故に遭って入院した時、病院へ向かった女性に彼の携帯が渡された。そこで色んなメールを見たらしくて、彼が退院したらすぐに別れたカップルがいたよ」とコメントしている。なお同作はイタリアの『アカデミー賞』と称される『ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞』で作品賞と脚本賞、アメリカの『トライベッカ国際映画祭』で脚本賞を受賞している。