ヒラリー・クリントンをサポートするレディー・ガガ instagramより

写真拡大

アメリカの大統領選挙前日の現地時間7日に、セレブたちが人々にヒラリー・クリントン氏に投票することを呼びかけている。

民主党候補のクリントン氏と共和党候補のドナルド・トランプ氏は現在、支持率で接戦を繰り広げており、現地時間8日に選挙当日を迎える。

そして、選挙前日の現地時間7日にレディー・ガガは帽子に「VOTE(投票)」という飾りをつけてゴージャスなドレスを着用している写真や動画をインスタグラムに公開。「I’m with her(彼女と一緒)」「ヒラリーに投票して」と投稿した。さらにマドンナはクリントン氏と自身の顔の写るモノクロ画像や自撮り写真をアップして、「7時30分にワシントン・スクエア公園で私と会いましょう。ヒラリー・クリントンのために頑張りましょう!」と載せている。ケイティ・ペリーも動画を公開しており、トイプードルを抱っこして、「ヒラリー・クリントンに投票しましょう!」と呼びかけた。ケンダル・ジェナーは「VOTE」と書いてあるトップスにアメリカの国旗の柄の生地が縫い合わされたジーンズを着用して、「彼女に、彼女に、彼女に」と投稿。ジェニファー・ロペスは「明日、騒ぎましょう! #VOTE #ImWithHer」とヒラリーを支持していることを明かした。

アメリカだけでなく、世界中が注目する米大統領選挙。日本時間では9日の夕方までに結果が発表されると見られている。