【食べる芸術】ゴシック&スチームパンクなウェディングケーキが繊細で美しすぎて…食べるのがもったいない!!

写真拡大

芸術的なケーキはこの世に数あれど、オランダのケーキアーティストTamara Woutersenさんが手掛けるケーキほど、ゴシックでスチームパンクなケーキはない! 

もはやそう言い切ってしまってもいいくらいに完成度の高い、ナイフを入れるのをためらってしまうほどに美しいケーキが、「Sweetlake Cakes」の公式サイトやフェイスブック、インスタグラムにずらりと並んでいます。

【ゴシック&スチームパンクが大好き!】

子供が好むようなスタイルよりも、風変わりで印象的なケーキのほうが好き。ビクトリア朝風のデザインや、ゴシック、スチームパンクなファッションやジュエリーが大好きだというTamaraさんは、日々、愛するダークな世界観をケーキの中へと落とし込んでいきます。

完成したケーキは一般的なケーキよりもはるかに高さがあって、公式サイトによるとウェデイングケーキやバレンタインデー向けのケーキとして作られているものが多いようです。

【黒がベースのケーキなんて、そうそうないよね】

花をあしらったハットをかぶって、コルセットとレースのスカートを穿いているかのようなゴシック風ウェディングケーキも、ブラウンカラーをベースに鳥の羽根などで飾り付けたたスチームパンク風ウェディングケーキも、見惚れてしまうほどに魅惑的。

【なんとガイコツが乗っかったケーキも!】

特にゴシック調ケーキのバリエーションは幅広く、ゴシックファッションをフィーチャーしたもの以外にも、真っ黒なハイヒールとガイコツを組み合わせたデザインや、メリーゴーランドをモチーフとしたものなどさまざまあって、細部にいたるまで実に繊細。作品に対する、強いこだわりを感じられます。

【終わってしまったけど…ハロウィンにもぴったり☆】

レースデザインの型やケーキやタルト作り専用のメッシュステンシルなどを使って作られたというケーキは必見です。

特にハロウィンのため作られたという悪魔の角が生えたゴシック調ケーキの妖しさは、私的にとってもツボ。他では決して出会うことのできないケーキの数々を、心ゆくまでじっくり、ご覧になってみてください♪

参照元:Sweetlake Cakes 公式サイト、Facebook、Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る