石原さとみさんがおちゃめで可愛いくて、目が離せない♡ ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』。通称、『地味スゴ!』。

劇中に出てくる石原さんのファッションは、どのシーンも魅力的で、とっても注目を浴びているんです。でも実は、ファッションだけでなくタイトできちっとした髪型、“タイトヘア”にも話題集中なんだとか。

ゆるふわなルーズヘアがトレンドだったヘアスタイルにも、変化がでてきたのかも? 今回はおちゃめでHAPPYな校閲ガールになるべく、タイトヘアのポイントをご紹介します!

 

■前髪はピタッと、タイトに決める!


(c)Nosh

ふわっと斜めに分けた前髪の石原さんが記憶に新しいですが、今回は前髪をおろさずピタッとタイトにまとめています。ただし、注意したいのはオールバックにしないこと。

同じピタッとした前髪でもオールバックではなく、6:4の割合でわけてまとめます。これだけでも“河野悦子”に近づいた気がしませんか?

 

■後ろでピタッと後れ毛はNG!


(c)Nosh

後れ毛がちょこっと残っているヘアスタイルは、思わず守りたくなるような可愛さでキュンとしますよね♪ しかし校閲ガールにはそんな可愛さはご無用。ピタッとキッチリさせるのが、新しい可愛さなのです。


(c)Nosh

まずは後れ毛一つ許さず、うしろできっちりと結びます。しかし後頭部のトップ部分をヘアゴムから少し引っ張りだして、ボリュームを出すのはOK。ただし、あくまでもほんの少しだけですよ!

タイトヘアだからこそ、ちょっとのボリュームでも際立ちますよ。

 

■三つ編みもアップヘアもやっぱりタイト!


(c)Nosh

ファッションと同じく、髪型もその都度変わる“河野悦子”。そんな彼女を見習って、いろんなヘアに挑戦したいですよね。

スカーフアレンジや三つ編み、アップヘアと様々なバリエーションを楽しむのもアリ。


(c)Nosh

タイトに、きっちりまとめるのはお忘れなく! ゆるかわよりも、ピタかわ♡で攻めましょう。

 

石原さとみさん出演のドラマは、いつもいろんなブームが来ますよね! 今回は個性的なファッションと、それに合わせた「タイトヘア」にもぜひ着目してみてください。

校閲ガールのように、日々オフィスで奮闘中のレディたちにもおすすめです。作りこみすぎない、タイトヘアで毎日を可愛くのりきりましょう♡ (小祝麻里亜)

【関連記事】

※ いつものポニーテールを底上げ♡「ちょい足しアレンジ」簡単テク3つ

※ 「がんばりすぎ」は卒業!簡単可愛い脱力系ヘアアレンジまとめ

※ 色っぽさがグッとアガる!大人のシニヨンアレンジまとめ

※オフィススタイルに合う!働く女性の上品な時短ヘアアレンジ3つ

※ 難易度別!定番「ポニーテール」のアレンジテク