飛行機に乗り遅れたくない?インド人がうその爆弾通報で罰金540万円

ざっくり言うと

  • スイスでインド人の男性に、禁錮6月と約540万円の罰金が命じられた
  • 男性は乗り継ぎ機に乗り遅れまいと、空港会社の職員に爆弾通報をしたという
  • ジュネーブ警察は9月にも、虚偽の爆弾通報に巨額の支払い命令を出している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング