画像

写真拡大 (全2枚)

 Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴが、Webチャットシステム「OKBIZ. for Chat & Bot」をリリースした。同システムでは、チャットを用いた有人回答および自動回答によるリアルタイムサポートを手軽に実現できる。

 Q&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、企業の顧客サポート分野において、テキストメッセージでリアルタイムサポートを実現するWebチャットシステム「OKBIZ. for Chat & Bot」の提供を11月7日より開始した。

 同システムは、対象のWebページに数行のコードを埋め込むだけで導入でき、顧客とオペレーターの両者がアプリケーションをインストールしなくても、チャット形式でコミュニケーションを行える。また、SNS連携機能を搭載し、LINE、Facebook Messengerなどサポート窓口として利用することも可能になっている。

 さらに、同社のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」と組み合わせることで、オペレーターによるサポート時間外でも、顧客からの質問に対して、最適な回答をチャットボットが自動で行う「FAQボット」機能も利用できる。

 今後同社では、同システムを今後1年間で50サイトに導入していくことを目標にしている。

MarkeZine編集部[著]