キリンビバレッジは7日、紅茶飲料のブランド「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ」を12月6日より期間限定で全国で販売すると発表した。

 冬はクリスマスや年末年始などを迎えるため、紅茶カテゴリー、炭酸カテゴリーともに需要が伸びる時期となるという。今年もその季節に合わせて同商品を発売する。

 「キリン 午後の紅茶 アップルティーソーダ」はリンゴ果汁を使用した芳醇なアップルティーに、炭酸の心地よい刺激が楽しめる。パッケージは、ストーリーにリンゴが登場する白雪姫をはじめとするディズニーキャラクターをモチーフにした4種類のデザインを展開する。希望小売価格は140円(税抜)。