「給食のナゲット1個多く取った」と謹慎処分

写真拡大

給食に出たチキンナゲットを1つ多く取ったとして、学校から謹慎処分を受けた少年がいるという。

米テネシー州ノックスビルにある高校生、カーソン君は、与えられていた5個ではなく6個のナゲットを取ったとして「窃盗罪」のレッテルを貼られてしまったようだ。

この知らせを持って帰宅した際、普段から勤勉だというカーソン君が、ナゲットを1つ多く取っただけで1日謹慎処分になったという事実に、母親はすっかり困惑した様子でフェイスブックに投稿したが、その後同校の校長に連絡を取ったところ、謹慎処分が解けたと報告している。