「おまねきてれび3」に出演する天空音パレード・百武あい、徳永彩佳、 竹下絵莉、足森いづみ、芦田愛由、佐藤玲奈(左から)/(C)BS12 トゥエルビ

写真拡大

大阪発の6人組アイドルグループ・天空音パレードが、BS12 トゥエルビにて放送中の「おまねきてれび3」(隔週木曜深夜2:00-2:30、隔週で再放送)にレギュラー出演している。

【写真を見る】天空音パレードは11月17日(木)の放送で、バラエティーロケに挑戦している/(C)BS12 トゥエルビ

同番組はご当地アイドルたちが天下統一を目指し、さまざまな企画に挑戦する音楽バラエティーの第3弾。天空音パレードは、ことしの「すきドルPROJECT3」でグランプリに輝き、見事同番組へのレギュラー出演権を獲得した。

彼女たちは持ち前のノリの良さとメンバーそれぞれのキャラクター性で、毎回番組を盛り上げる。特にスパルタ教官「まねっきー」との掛け合いは、たとえ彼女たちを知らない視聴者でも十分に楽しめ、飾らないリアクションと素ではしゃぐ姿は、ずっと見ていたくなるものになっている。

今回、そんな天空音パレードの6人にインタビューを行い、周囲の反響やこれからの意気込みなどを聞いた。

──まずは、まだ天空音パレードの皆さんを知らない方のために、簡単なグループの紹介をお願いします。

竹下絵莉:天空音パレードは、大阪を拠点に'12年から活動している6人組のアイドルグループです。「ジーザスサウンド」という楽曲コンセプトを持ち、壮大かつ繊細なメロディーラインでライブを盛り上げます。

しかしメンバーは個性豊かでわちゃわちゃとしたアイドルなので、その2つの面を楽しんでもらえると思います! 2回見たら好きになる、そんなグループです(笑)。

──昨年の準グランプリからのリベンジを果たし、見事グランプリに輝かれましたが、率直な気持ちをお聞かせください。

竹下:正直「アイドルの賞レースは全部出来レースなのかな?」と思っていて、「私たちみたいな大阪の小さな事務所のアイドルには、希望なんてないんや…」と思っていたのですが、そんなことはないということが分かり、すがすがしい気持ちです!(笑)

ファンの皆さんのおかげで、昨年のリベンジを果たすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです! グループにとって初めて「グランプリ」を頂けたことを、誇りに思います。

──「おまねきてれび3」にレギュラー出演されて、周囲の反響はありましたか?

足森いづみ:ファンの方には、「普段のライブでは見られないようなメンバーの姿が見られて、すごく面白い!」とか、「テレビで見られることがうれしい!」と言っていただけました。

遠方に住んでいらっしゃる方にも自分たちの頑張っている姿を届けることができて、それを喜んでくださったり、この番組を通して(天空音パレードに)興味を持ってくださった方もいて、反響は大きいなと感じています! ありがたいです。

──百武あいさんは第1回の収録は残念ながら欠席でしたが、11月17日(木)に放送される回の収録はいかがでしたか?

百武:初めてロケをさせていただき、すごく緊張しましたが楽しかったです! いろんな所で収録したり、急にクイズを出されたり、「これがバラエティーかぁ!」って思うことがたくさんあって刺激的でした!

私はリアクションなどまだまだ取れていないので、この番組を通して自分の殻を破って、成長していきたいと思いました!

──この番組には、まねっきーというスパルタ教官がいますが、共演されていかがですか?

徳永彩佳:いろいろなことを時には厳しく、時には楽しく教えていただこうと思っています! ただ1つ言いたいことは、お気に入りの子に甘過ぎますよ! まねっきー! 私のこともぜひ甘やかしてください♪

──ご自身の学校生活やこれまでの活動の中で、「この人、スパルタだな」と感じた思い出がありましたら教えてください。

徳永:中学生の時にテニス部だったんですが、練習中にお水飲むことが禁止でした。先輩と擦れ違う時は、通り過ぎるまでお辞儀をしたり。スパルタだと感じました…。

──芦田愛由さんは、初回の放送でゴムパッチンを自ら志願するという衝撃的なシーンがありましたが、まだまだやってみたいことはありますか?

芦田:箱の中身を当てるゲームの「中身」になりたいです。他にもいろいろなことに、この番組で挑戦してみたいです!

──これから天空音パレードさんに挑んでくるアイドルの方たちに、「これだけは言っておきたい!」と思うことを教えてください。

佐藤玲奈:個人的には、パフォーマンスとトーク力は負けません! グループで言えば、個性の強さはピカイチ☆です!

──足森さんは、番組内でのリーダーに任命されました。理想のリーダー像はありますか?

足森:グループをいい雰囲気に保てて、だけど勝負の時には先陣を切れるようなリーダーが理想です。

──では最後に、視聴者の方へのメッセージをお願いします。

足森:もっともっと楽しい番組になるよう努力して、ご覧いただいた皆さんに笑顔を届けられるように、みんなで気合いを入れて頑張っていきます! 「おまねきてれび3」ぜひ見てください!