「おそ松さん」×JRAがコラボ
(c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会 (c)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

写真拡大

 2015年10月〜16年3月に放送されたテレビアニメ「おそ松さん」とJRAのコラボレーション企画の実施が発表され、同企画の一環として完全新作アニメ「走れ!おう松さん」が特番形式で12月にテレビ放送されることが明らかになった。放送翌日にはウェブ配信も行われる。あわせて、騎手に扮した松野家の6つ子たちの姿が描かれたコラボビジュアルも公開された。

 「おそ松さん」は、故赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画「おそ松くん」に登場した6つ子たちがダメ人間へと成長した姿を描いたギャグアニメ。6つ子に個性があるという原作漫画にはない設定が話題を呼び、放送終了後もイベントや企業とのコラボレーション、関連グッズの販売が行われるなど、根強い人気を誇る。

 本コラボ企画では新作アニメのほか、10月中旬から第1弾CM「競馬はいいぞ篇」も放送されることが決定している。第2弾はジャパンカップ、第3弾は有馬記念を取り上げ、6つ子たちが秋の競馬を楽しむ様子がつづられる。さらにコラボサイト(http://umabi.jp/oumatsusan)ではオリジナルウェブムービー「6つ子とおうまの物語(全6話)」の第1話が公開中。競馬好きが高じてJRAの宣伝部長に任命されたおそ松が兄弟たちと競馬を盛り上げる物語だ。

 このほか、競馬の順位を予想するウェブゲーム「大予想!松野家カップ」が17日からスタート。コラボビジュアルを用いた限定グッズが東京競馬場で29日から販売される。