浦安が町田に競り勝ち3連勝!! 府中は北海道に3発快勝!!《ゼビオFリーグ》

写真拡大

▽7日にSuperSports XEBIO Fリーグ2016/2017第18節の2試合が行われた。バルドラール浦安とペスカドーラ町田の“関東ダービー”は、5-3で浦安が勝利。エスポラーダ北海道vs府中アスレティックFCの一戦は、3-0で府中が勝利した。



◆バルドラール浦安vsペスカドーラ町田

▽今季2度目の“関東ダービー”は、拮抗した展開の中、15分と19分に加藤竜馬がネットを揺らして浦安が先制する。後半は町田が前からの圧力を強めると、23分に滝田学がネットを揺らす。町田はその後、28分にオウンゴールで点差を広げられるも、31分に森岡薫がPKを沈め、35分にも森岡がネットを揺らして試合は振り出しに戻った。迎えた36分、浦安が荒牧のゴールでまたもリードすると、町田は篠崎隆樹を入れたパワープレーに出るが届かず。浦安が町田とのダービーマッチを制して、リーグ戦3連勝とした。

◆エスポラーダ北海道vs府中アスレティックFC

▽北海きたえーるで行われた一戦は、11分に完山徹一のゴールで府中が先制する。完山は直後の12分にもネットを揺らし、前半は府中が2点のリードを得て終える。後半はなかなかスコアが動かない展開となるが、38分に柴田祐輔がダメ押しとなる3点目を奪取。試合はそのまま終了を迎え、府中が北海道を下して引き分けを挟み2連勝とした。