アニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』の第5話『蜘蛛の糸』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会

写真拡大

TOKYO MXほかで放送中のアニメ『TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より-』(毎週月曜深夜1:05-1:35ほか)の第5話『蜘蛛の糸』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第5話では、小林と井上が巡査長を捜しに入った水路で、二十面相の策略によって閉じ込められ大量の水を流し込まれる。水路を捜索する警官らを心配した井上は、小林を逃す/(C)Jordan森杉 / TRICKSTER製作委員会

本作は、江戸川乱歩の小説「少年探偵団」を原案に、2030年代の東京を舞台にしたオリジナルアニメ。

謎の探偵・明智小五郎(CV.小野大輔)の下に集う「少年探偵団」。ある日、団員の花崎健介(CV.逢坂良太)は「死ねない身体」となった小林芳雄(CV.山下大輝)と出会い、少年探偵団へ誘う。やがて二人の運命が、怪人二十面相(CV.GACKT)と明智の因縁と絡み合いながら、動き出していく。

【第5話『蜘蛛の糸』】

巡査長を捜しに水路へ入って行った小林と井上は、二十面相の策略によって閉じ込められ、大量の水を流し込まれる。井上は水路を捜索する警官たちを心配して「水路の全体図が偽物とすり替えられているので、避難するように伝えろ」と言い、小林だけを逃す。だが、警官たちも水路に幽閉されてしまう。救出を急ぐ花崎は元少年探偵団の勝田に応援を頼み、共に水路へと駆けつける。しかし、その間にも水はどんどん井上を飲み込んでいき…。

また、'17年1月27日(金)発売の「TRICKSTER」Blu-ray & DVD特装限定版 第1巻の発売告知テレビCMが公式サイトにて公開。田所あずさのエンディング主題歌「1HOPE SNIPER」が流れる15秒Ver.と、GACKTのオープニング主題歌「キミだけのボクでいるから」が流れる30秒Ver.の2つのバージョンが楽しめる。

なお第6話『余暇の散歩者』は、TOKYO MXでは11月7日(月)深夜1時5分より放送となっている。