人気FPSゲーム「Call of Duty」シリーズでは、オンラインで他のプレイヤーと対戦する「マルチプレイモード」搭載タイトルがありますが、いずれも異なるプラットフォーム間でマルチプレイを行うことはできない仕様です。PS4・Xbox One・PCでリリースされているシリーズ最新作「Call of Duty:Infinite Warfare(CoD:IW)」も同様にクロスプレイは実装されていないのですが、Microsoft StoreからWindows 10向けのPC版CoD:IWでは他のPC版ユーザーとマルチプレイできないことが発覚し、「オンラインに誰もいない」という理由でMicrosoft Storeが返金に応じています。

[Updated] Call of Duty Infinite Warfare is coming to the Microsoft Store - with caveats | Windows Central

http://www.windowscentral.com/call-duty-coming-windows-store-not-without-some-drawbacks

Microsoft Store Refunds ‘Call of Duty’ Player Because Nobody's Playing It | Motherboard

http://motherboard.vice.com/read/windows-10-store-refunds-call-of-duty-player-because-nobodys-playing-it

CoD:IWのマルチプレイモードは「PS4とPS4」「PCとPC」のように同じプラットフォーム間でしかプレイできない仕様ですが、Microsoft StoreでCoD:IWを購入したユーザーがWindows 10搭載PCでマルチプレイモードをプレイしようとしたところ、「対戦相手が一向に現れず対戦ロビーから先に進めない」という状態であることが判明、redditに報告が上がりました。5000人を超えるユーザーがPC版最大のゲームストアであるSteamから購入したCoD:IWをプレイしているのですが、なぜか同じPC版であるにもかかわらず、購入したストアが違うとマルチプレイができないようになっているわけです。



この問題をredditに投稿したhayz00s氏はCoD:IWを購入するにあたって、79.99ドル(約8300円)で販売しているSteamからではなく、より安価な63.99ドル(約6700円)で販売していたMicrosoft Storeを選んだわけですが、Steamユーザーとマルチプレイできないとは思っていなかった様子。またWindows 10版なら、PCとXboxゲームのマルチプレイが可能になる「Xbox Play Anywhere」で、Xbox版をプレイしている兄弟と遊べるかもしれないとも考えていたそうです。

Microsoft Storeに返金を求めた結果を、hayz00s氏は「返金はとてもスムーズに行われ、Microsoft Storeの対応はとても丁寧で何のトラブルも起きなかった」と話しています。今回の件はMicrosoftの過失ではないものの返金されたわけですが、以前からMicrosoftがクロスプラットフォームプレイを推奨しているためと見られています。CoD:IWの問題について尋ねられたMicrosoftの広報担当は「私たちは異なるデバイス間でのクロスプレイに前向きなパートナーをサポートします」とコメントしています。

なお、CoD:IWの開発元であるActivisionのQ&Aページでは、「Microsoft Storeで購入したタイトルで、ほかのゲームストアから購入した同タイトルのユーザーとマルチプレイできますか?」という質問に対して「いいえ、マルチプレイできるのはMicrosoft Storeから購入したWindows 10のユーザー間のみです」と返答しており、今後もWindows 10ユーザーは隔離されるようです。