『三愛水着楽園イメージガール』の熊江琉唯。特技とするカンフーを水着で披露した。

写真拡大 (全21枚)

『三愛水着楽園イメージガール』の発表記者会見が7日、都内で行われ、16代目のイメージガールとして、中国・四川省出身の熊江琉唯(くまえ るい、21歳)に決まったことが知らされた。

「私は中国出身で、9歳のときに日本に来ました」と挨拶した熊江。「日本と中国、両方の良いところをたくさん知っています。私なりの方法で、日中の架け橋となることが、大きな夢です」と将来の目標を語り、自己紹介した。

歴代のイメージガールには、初代の山本梓から始まって、木下優樹菜、菜々緒、久松郁実ら人気タレントがズラリ。「先輩方は有名になって、今も活躍されている人ばかり。私に決まったと聞いたときには、マネージャーさんに「えっ!本当ですか?」と3回も聞き直したぐらいにビックリしました。余りに嬉しくて、その日は、ずーっとニヤニヤしていました」と喜びの大きさを伝えていた。

ちなみに熊江は現在、日本テレビ系の情報番組『PON!』において、月曜日お天気お姉さんとしても活躍中。今日の午前も、収録を終えてから発表会見に駆けつけていた。

特技は、今年から練習を積んでいるというカンフー。リクエストされると、ビキニ姿でカンフーポーズを次々と披露。「やっぱり、水着でカンフーは向かないですね」とお茶目に笑っていた。





身長172センチで“9頭身”というスタイルの良さが目立った。スリーサイズは、B84/W58/H83で、「股下86センチです」と明かされると、どよめきも起きた。

そして、バイヤー向けの新作水着ショーに臨んだ熊江は、計4着のコレクションを紹介していた。

▼ 『三愛水着楽園イメージガール』の熊江琉唯






▼ 熊江琉唯

新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより



新作水着ショーより










▼ 前任の松元絵里花(写真右)も祝福に訪れた


■関連リンク
『三愛水着楽園』 - 案内WEBページ