BIGBANGからEXOまで「MAMA」韓国音楽界の17年を振り返る…ルーキー&レジェンド映像を公開

写真拡大 (全2枚)

韓国の音楽界を振り返ることができる「MAMA」のルーキー、レジェンド映像が公開された。

「Mnet Asian Music Awards」(「MAMA」) はコンテンツ企業CJ E&Mが主催する音楽フェスティバルで、今年8回目を迎えた。1999年の「Mnet映像音楽大賞」でスタートし、2006年の「MKMF」(Mnet KM ミュージックフェスティバル) を経て韓国音楽産業の成長と共に進化し、約10年間韓国で開催された。「MAMA」になって2009年を基点に世界に進出し、単なる年末の音楽授賞式ではなく、世界の人々が楽しむ最大の音楽フェスティバルであり、コミュニケーションのグローバル的な窓口、アジアの大衆音楽を拡散する場として位置づけられた。

今回公開された「MAMA」のルーキー映像では1999年から2015年までの新人賞受賞者の姿、レジェンド映像では大賞なみの名誉を味わった受賞者の姿を楽しめる。まずルーキー映像には1999年に新人賞を受賞したTim、イ・ジョンヒョンを皮切りに、2015年に男性新人賞を受賞したiKON、女性新人賞を受賞したTWICEの受賞姿が映っている。特にChakra、BoA、ソン・シギョン、WAX、MAYA、東方神起、SS501、Wonder Girls、2NE1、miss Aなど様々なジャンルを代表するアーティストたちの新人時代の初々しい姿が視線を引き付ける。新人賞は一生に一度しか受賞できない大事な賞であるだけに、アーティストたちの人並み外れた受賞姿が目を引く。

レジェンド映像では1999年に最高人気賞を受賞したH.O.Tからチョ・ソンモ、god、BoA、イ・ヒョリ、RAIN(ピ) 、Druken Tiger、東方神起、BIGBANG、SUPER JUNIOR、少女時代、PSY(サイ) 、EXOなどトップアーティストたちの姿が楽しめる。

現在「2016 MAMA」の男性新人賞候補にはNCT 127、SF9、ASTRO、KNK、PENTAGONがノミネートされ、女性新人賞候補にはBLACK PINK、gugudan、赤頬思春期、I.O.I、宇宙少女が候補としてノミネートされている。果たして「2016 MAMA」の新人賞受賞者と今年の歌手、今年の歌、今年のアルバムに選ばれるのは誰かに注目が集まっている。「2016 MAMA」は12月2日に香港で開かれる。