JYPから2組目の“社内カップル”が誕生!親しい友人から恋人関係に

写真拡大 (全2枚)

JYPから2組目の“社内カップル”が誕生した。

歌手G.Soulとmiss AのミンがJYPエンターテインメントの公式カップルとして誕生した。幼い頃から親友だった彼らは現在熱愛中だ。

G.Soulはミンと親しいことで有名なJYP所属のミュージシャンで、2人は恋人関係に発展したという噂が立っていた。そんな中、7日に熱愛説が報道され、JYP側は「G.Soulとミンは昔アメリカと韓国で暮らしていた時から、お互いに頼り合ってとても仲良くしていたが、最近になってお互いの感情に気づいた。良い視線で見守ってほしい」とし、熱愛を公式に認めた。

G.Soulとミンはアメリカで歌手デビューを目標に一緒に練習生生活をしていた。

G.SoulはSBS「英才育成プロジェクト-99%の挑戦」で顔を知らせ、JYPに所属しながら長いトレーニングを経てJYPのアメリカデビュープロジェクトに参加し、アメリカで長く経験を積んだ。そして2015年の初め、15年間の練習生生活を終え、ミニアルバム「Coming Home」を発売してデビューした。

ミンは小学校6年生の時にオーディションで抜擢され、2003年から7年間アメリカでデビューを準備していたが、叶わなくなり、2010年4月にmiss Aのメンバーとして合流した。その後歌手や女優として様々な活動を披露してきた。特有のタレント性と才能を持つパク・ジニョンの一番弟子の1人だ。

幼い頃から苦楽を共にしてきた2人は、その分距離が近くなった。G.Soulはデビュー前のOSENとのインタビューで、親しい同僚歌手について「ミン、2AMのチョグォン、イム・ジョンヒ、元Wonder Girlsのソネと親しい。幅広い人と仲良くするほうではないけれど、狭く深い人間関係型だ。長く付き合う人は長く付き合う」と自身について説明した。

ミンは愉快な性格の持ち主であり、ムードメーカーとして知られている。昨年5月にはG.Soulがキム・チャンリョルがDJを務めるラジオ番組に出演すると、キム・チャンリョルに「私の友だちが出演するんですけど、よろしくお願いします」とメッセージを送り、G.Soulに対する愛情を表した。ある関係者は「2人は12、13歳の時から友だちだ。すごく異なるタイプのように見えるけれど、ポジティブな面でお互いを補い合う関係だ」と伝えた。