中国国家海洋局は6日、中国海警局の船隊が同日、中国の釣魚島(日本名・尖閣諸島)領海を巡航したと発表した。資料写真。

写真拡大

中国国家海洋局は6日、中国海警局の船隊が同日(6日)中国の釣魚島(日本名・尖閣諸島)領海を巡航したと発表した。政府発表によると、中国海警局船隊が中国の釣魚島領海を巡航するのは11月以来初めてだ。中国新聞網が伝えた。

中国国家海洋局によると6日、「中国海警2401」「中国海警2101」「中国海警2502」「中国海警35115」が中国の釣魚島領海を巡航した。環球時報によると、中国公船による同海域への進入は今年に入り31回目だと複数の日本メディアが報じている。NHKによると、日本外務省は在中大使館を通じて中国外交部(外務省)に抗議した。日本政府は首相官邸の情報連絡室を官邸対策室に格上げし、情報収集と分析作業にあたる。ジャパン・タイムズ電子版によると、中国海警局の船舶は釣魚島近海を定期的に巡航しているが、日本側は型通りの抗議を今年32回行っている。(提供/人民網日本語版・編集NA)