キム・ジェウォン&イ・スギョンら、新ドラマ「お父様、私がお世話します」ポスターを公開

写真拡大 (全3枚)

「お父様、私がお世話します」のポスター3種類が公開された。

7日、MBC新週末ドラマ「お父様、私がお世話します」(脚本:チョ・ジョンソン、演出:イ・デヨン、キム・ソンウク) 側は、主人公キム・ジェウォン、イ・スギョン、パク・ウンビン、イ・テファンなどの姿が収められたポスター3種類を公開した。

「お父様、私がお世話します」のメインポスターには、青い空と屋上庭園を背景に安らかに微笑んでいるキム・ジェウォン、イ・スギョン、パク・ウンビン、イ・テファンなどの姿が写っている。実際にドラマが撮影されたビルの屋上庭園でポーズを取った4人は“痛い青春、愛に出会う”という文章と共に自然に溶け込み、「お父様、私がお世話します」の中のそれぞれのキャラクターをアピールしている。

キム・ジェウォンは、ある事情によってお父様に接近するイ・ヒョヌの寂しいながらも情が移るキャラクターを上手く表現している。キム・ジェウォンと共に、本人の自由奔放な性格を表すように赤い服を着てギターを弾いているハン・ジョンウン役のイ・スギョンの明るい表情が調和している。これは2人の相反したケミ(ケミストリー、相手との相性) を引き立てると同時に、ドラマに対する期待を高める。

それだけでなく、明るく笑っているパク・ウンビンとイ・テファンのカップルショットも見る人々をときめかせる。“赤毛の少女”のような元気さとポジティブな性格で、作家の夢を抱いているオ・ドンヒ役のパク・ウンビンは、頼もしいながらもなぜか寂しい感じを漂わせるコンテンツ会社の制作本部長ハン・ソンジュン役のイ・テファンと一緒に座り、“痛い青春、愛に出会う”という文章を立体的に見せている。

それぞれのキャラクターが一目で読み取れる3種のポスターを通じて、放送開始の秒読みに入った「お父様、私がお世話します」は、4人の兄妹を結婚させて自身の人生を楽しもうとした老夫婦に、子供たちが突然Uターンし戻ってきて繰り広げられるエピソードを描く。

「お父様、私がお世話します」 は「オクニョ 運命の女(ひと)」の後番組として、韓国で12日午後10時に初放送される。