ユン・ギュンサン、ドラマ「逆賊ホン・ギルドン」の出演について事務所がコメント“何も決まっていない”

写真拡大

俳優ユン・ギュンサン側が「逆賊ホン・ギルドン」の出演に対する立場を伝えた。

7日午後、ユン・ギュンサンが所属しているポパイエンターテインメントの関係者はTVレポートに「ユン・ギュンサンがMBC新月火ドラマ『逆賊ホン・ギルドン』の制作陣の打ち合わせをしたのは事実だ。しかし出演や役柄については何も決まっていない」と明かした。

この日、あるマスコミはユン・ギュンサンが「逆賊ホン・ギルドン」にホン・ギルドン役として出演すると報じた。報道によると、ユン・ギュンサンはデビュー4年ぶりにホン・ギルドン役で地上波ドラマの主人公を手に入れた。

「逆賊ホン・ギルドン」はホン・ギルドンの生涯を密度のあるタッチで描く。朝鮮初の革命家であり、反体制運動家として活躍したホン・ギルドンの一代記を物語る。ユン・ギュンサンがホン・ギルドン役を務めるかに関心が集まっている。

ユン・ギュンサンは現在tvN「三食ごはん−漁村編3」に出演している。