LABOUM ソルビン、宮部みゆき原作のドラマ「ソロモンの偽証」に出演確定

写真拡大

ガールズグループLABOUMのソルビンが「ソロモンの偽証」にキャスティングされた。

ソルビンは「今週、妻が浮気します」の後番組で放送を予定しているJTBC新金土ドラマ「ソロモンの偽証」に出演を確定、本格的な演技をする。

ソルビンは劇中、校内裁判を率いるソヨン(キム・ヒョンス) の仲良し“ユジン”役で出演する。ユジンは、名門のジョングク高校にどうやって入ってきたのかと言えるほど、可愛く天然ぼけなキャラクターだ。愛らしい姿と明るくてのびのびとした性格だが、友達には話せない秘密を潜めている高校生だ。

「ソロモンの偽証」(脚本:キム・ホス、演出:カン・イルス) は、日本最高のミステリー作家宮部みゆきの同名ベストセラーが原作の作品で、クリスマスに起こった友達の転落死に絡む秘密と真実を探すために乗り出た学生たちのストーリーを描く。

友達の死について誰1人「なぜ?」の答えを与えられない偽善に満ちている大人たちの世界に、「これ以上じっとしていられない」と宣戦布告をした子供たちが“校内裁判”を通じて自分たちで真実を追跡していく姿は、視聴者たちに緊張感と深い感動を与えるだろう。