B.A.P ヒムチャン「バン・ヨングクの活動休止…プレッシャーはあるが最善を尽くしたい」

写真拡大

B.A.Pのメンバーヒムチャンがバン・ヨングクの空席に言及した。

B.A.Pは7日午後、ブルースクエア・サムスンカードホールで2ndフルアルバム「NOIR」の発売記念ショーケースを開催した。リーダーのバン・ヨングクはパニック障害の回復中で、今回のショーケースには参加しなかった。

この日、ヒムチャンはバン・ヨングクの代わりにリーダーと彼のパートを担当したことに対して「今回のアルバムの準備過程でバン・ヨングクは健康上の問題でしばらく活動を休止することになった」と話を始めた。

続いて「とてもプレッシャーが大きい。ヨングクが背負っていた肩の荷を代わりに背負うことになった。チーム活動、年下のメンバーたちとの関係においてもプレッシャーを感じる。もう一度バン・ヨングクがすごいと感じた」と付け加えた。

またヒムチャンは「バン・ヨングクはすぐ戻ってくる予定だ。その時まで大変でも最善を尽くしてチームを率いる予定だ」と伝えた。

B.A.Pのメンバーたちは「バン・ヨングクと連絡を交わした。昨日うまくやっておいでと応援してくれた」と話した。

B.A.Pは7日の午前0時に「NOIR」を発表した。タイトル曲「SKYDIVE」をはじめ、計13のトラックが収録されている。