Instagramでおめでた報告 写真:REX FEATURES/アフロ

写真拡大

 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でワンダーウーマンを演じた、イスラエル出身の女優ガル・ギャドットが第2子妊娠を発表した。

 ギャドットは11月6日(現地時間)、夫とともに自分の腹部に手を当てたモノクロ写真をInstagramに投稿し、「この奇跡(ワンダー)をみんなに報告できてワクワクしているわ」というコメントを添えた。現在31歳のギャドットは、同じくイスラエル出身の実業家ヤロン・バルサノと2008年に結婚し、11年に長女アルマちゃんを出産している。

 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」で圧倒的な人気を獲得したワンダーウーマンを主人公にした新作「ワンダーウーマン」は来夏に公開。ギャドットはすでにDCヒーローが集結する「ジャスティス・リーグ」(17年公開予定)の撮影も終えている。