スパイダーマンを演じていたアンドリュー・ガーフィールド (c)Imagecollect.

写真拡大

俳優のアンドリュー・ガーフィールドが、新スパイダーマンを演じるトム・ホランドについてコメントした。

2012年と2014年に公開された『アメイジング・スパイダーマン』シリーズで主役のスパイダーマンを演じたアンドリュー。しかし、3作目以降の製作は中止となった。そして、現在新たなキャストを迎えてソニー・ピクチャーズとマーベルが共同で新しいスパイダーマンシリーズを製作しており、トムが主役を務める『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日に日本で公開される予定となっている。

そして、アンドリューはウェブサイト「ComicBookMovie」に「正直、スパイダーマン3をやっていたら、僕はメル・ギブソンやマーティン・スコセッシと仕事はできなかったね。ほかの男性が演じるスパイダーマンを見に行くことができて本当に感謝しているし、トム・ホーランドは素晴らしい俳優だと思うよ」「正直に言うと、マーベルの手にスパイダーマンが戻って本当にワクワクしているんだ。とても素晴らしい動きだと思うね。5年か6年前に僕がスパイダーマンにオファーされた時から主張してきた動きだったんだよ。トム・ホランドのこともとてもたのしみだね。彼はとても感情的で、誠実で、おもしろくて、フィジカルな俳優だと思うよ」と話し、新しいスパイダーマンはとても良い状況で製作されているとコメントした。