人気チョコレート菓子「ロッキーロード」の新フレーバー「ラムレーズン」 (680円)発売

写真拡大

アート・キャンディ・ショップ「papabubble(パパブブレ)」は、人気のチョコレート菓子の新フレーバー「ロッキーロード ラムレーズン」 (680円)を、11月18日(金)より秋冬限定で、全店にて発売する。

【写真を見る】ミルクチョコを使ったミルクラムレーズン

スペイン・バルセロナの伝統のアメ細工の技術を用いた同店。”日本一おもしろいお菓子やさん”のビジョンのもと、様々なハードキャンディやソフトキャンディを開発し、9店舗の直営店を運営している。

今回新たに発売するのは、「ミルクラムレーズン」と「ホワイトラムレーズン」の2種のフレーバー。天然バニラの原液を使用したプレーンマシュマロ、ブラックココアビスケット、そして白ワインにも用いられるサルタナレーズンを、チョコレートに混ぜ合わせた一品だ。ラムはフレーバーで香りづけしているため、アルコール0%なのに洋酒の風味が楽しめる。

ラムの芳醇な香りとサクサクの食感が楽しめるチョコレートは、パーティやちょっとした手土産はもちろん、自分へのご褒美にもぴったり。チョコレート好き、ラムレーズン好き必見のスイーツで、大人のおやつタイムを過ごそう。【ウォーカープラス編集部/ホシ】