7日、韓国メディアによると、朴槿恵大統領の退陣などを求め韓国・ソウルに集まった数十万人の人波が引いた後、辺りのごみ拾いをした市民らが喝采を浴びている。写真はソウル・光化門広場。

写真拡大

2016年11月7日、韓国・中央日報によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣などを求め韓国・ソウルに集まった数十万人の人波が引いた後、辺りのごみ拾いをした市民らが喝采を浴びている。

朴大統領の親友で実業家の崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入疑惑など一連の問題を受け、5日、ソウル中心部の光化門広場では大統領の退陣を求める大規模な市民集会が開かれた。約20万人(主催者推算、警察推算は4万5000人)の制服を着た中・高校生やベビーカーを押す家族連れ、そして年配の人まで、あらゆる層が参加した。

第1部「行進」、2部「ろうそく集会」の公式プログラム終了後、すっかり暗くなった通りを、参加者らはごみを拾いながら移動を始めた。それぞれが定められた場所にごみを捨てたほか、大きな袋を持ってごみを集め歩く人の姿もあったという。

過去最大規模とも言われる集会後、ごみ一つなくむしろ集会以前よりきれいになったようにも感じられる光化門広場一帯の様子に人々は驚き、ごみ拾いをする市民の姿やすっきりとした広場の写真がその後SNSなどで広がりをみせている

記事に接した韓国のネットユーザーからも称賛の声が多数寄せられた。

「拍手、パチパチパチ!」
「集会の文化も後片付けの美学も最高」
「カッコいい!」
「イケてる国民にはイケてる政府がふさわしい」

「国民はすでに先進国」
「国民は偉大だね。感動した」
「国民のレベルが大統領のレベルより1000倍も1万倍も上の国。だから大統領は退陣すべき」
「国民はまだ韓国に希望を持っている」

「後は国会議員が青瓦台(大統領府)を掃除してくれればいい」
「警察が放水銃で鎮圧したりしなければ、市民はもともとこうなんだ」
「平和を愛する大韓民国の国民たち。僕らが心を一つにすれば、やり遂げられないことはない」(翻訳・編集/吉金)