キム・ユンソク&ピョン・ヨハン&チェ・ソジン、映画「あなた、そこにいてくれますか」感性溢れるキャラクターポスターを公開

写真拡大 (全2枚)

俳優キム・ユンソクとピョン・ヨハンが「あなた、そこにいてくれますか」で感性溢れる熱演を予告した。

「あなた、そこにいてくれますか」の関係者は7日、主要配役のキャラクターポスターを公開した。

公開されたキャラクターポスターには劇中、現在のスヒョン(キム・ユンソク) と過去のスヒョン(ピョン・ヨハン) の姿が盛り込まれている。

現在のスヒョンであるキム・ユンソクは笑顔と優しい眼差しで30年の歳月の深さをアピールし、まるで過去の自身を慰めてあげるような温かい眼差しを送っている。ここに「過去は取り戻すことができない。今この瞬間も取り戻すことができない時間だ」というキャッチコピーは、過去のスヒョンが後悔なしに生きていくことを願う気持ちを示す同時に、彼がそれほど後悔し、変えたがっていた過去の事件が何なのかに対する好奇心を刺激する。

過去のスヒョンに変身したピョン・ヨハンは、涙ぐんだ眼差しで悲しみと哀切な気持ちを表した。

特に「君には過去だが、僕には将来です。その将来は僕が決めることだし!」というキャッチコピーは、過去を変えたくない現在のスヒョンと、彼を理解することができない過去のスヒョンの葛藤を予想させる。果たして現在のスヒョンが将来に対して話してくれない理由が何なのか、また過去のスヒョンがそれほど知りたがる将来が何なのかに対する好奇心をくすぐる。

これと共にヨナ役のチェ・ソジンのキャラクターポスターも公開された。ヨナは過去、スヒョンの初恋であり、現在のスヒョンがそれほど会いたがっていた人だ。

写真でチェ・ソジンは誰かを待っているように遠いところを見つめている。「最後にもう一度、待ってあげるわ」という意味深長なキャッチコピーが、彼女が隠している秘密が何なのか、映画のストーリーに対する好奇心をさらに高める。

「あなた、そこにいてくれますか」の関係者は、これと共に2人1役のキャラクター映像も公開した。キム・ユンソクとピョン・ヨハンのキャラクター紹介と短いインタビューを収め、視線を引き付ける。

キム・ユンソクは「人生で取り戻したい瞬間が、いくらか誰にもあると思う。今回の映画は、心の中の僕の記憶を探していく映画だ」と話した。

ピョン・ヨハンは「僕が演じた役割は若いスヒョンだが、現在のスヒョンの30年前の過去の姿だ。現在のスヒョンは人生の重さを持っているが、過去のスヒョンは普通の若者たちと同じ姿をしている」と伝えた。

「あなた、そこにいてくれますか」は過去に戻ることを可能にする10個の錠剤を手に入れた男と、30年前の自身と出会い、一生後悔していた過去のある事件を変えようとする物語を描いた作品だ。韓国で来月に公開する予定だ。