MAMAMOO、タイトル曲「Decalcomanie」が7つの音楽配信チャートで1位獲得!“5連続ヒットに成功”

写真拡大

MAMAMOOの新曲「Decalcomanie」が音楽配信チャートを総なめにした。

MAMAMOOは7日午前0時、各音楽配信サイトを通じて4thミニアルバム「MEMORY」の全曲を公開した。タイトル曲「Decalcomanie」は主要音楽配信チャートで1位になった。

本日(7日) 午前9時、新曲「Decalcomanie」はMnet、genie、Bugs!、NAVER MUSIC、Olleh Music、Monkey3、Soribadaなど7つの音楽配信サイトで1位に、MelOnで9位になり、もう一度高い人気を証明した。

それだけでなく、収録曲「描いて描いて描いてみて」「Moderato」「離さない」も音楽ランキングにランクインした。

これでMAMAMOOはデビュー曲「Mr.Ambiguous」を皮切りに「PIANO MAN」、「Um Oh Ah Yeh」、「You're Best at Everything」、「Decalcomanie」まで5連続ヒットに成功し、“信頼して聴くMAMAMOO”としてブランドパワーを証明した。

タイトル曲「Decalcomanie」は8ビットのロックリズムにMAMAMOOだけのソウルフルなボーカルがよく調和したミディアムロックジャンルの楽曲だ。アコースティックドラムとギターが主をなすサウンドにMAMAMOOの持ち前の優れた歌唱力とハーモニーがよく調和し、耳を魅了する。

また、お互いに好意を抱いていた男女が一瞬の燃え上がる感情により恋人になる過程を“Decalcomanie”に例えた歌詞が印象的だ。

デビューした頃からこれまで共にしてきたヒット作メーカーキム・ドフンがもう一度MAMAMOOと最高の相乗効果を発揮し、視線を引きつける。

新しいミニアルバム「MEMORY」で音楽ランキングを総なめにしたMAMAMOOは本日(7日) 午後4時30分、メディアショーケースに続き、午後8時にはファンを対象にしたショーケースイベントを行う。ファンのためのショーケースはNAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通じて生中継される。