BIGBANG&Sechs Kies&ヤン・ヒョンソク、東京ドームで撮った記念ショットを公開“YGfamily”

写真拡大 (全2枚)

BIGBANG、Sechs Kiesに続き、YG ENTERTAINMENTの代表であるヤン・ヒョンソクが集まった。

6日、ヤン・ヒョンソクのInstagram(写真共有SNS) にはSechs KiesとBIGBANG、ヤン・ヒョンソクが一緒に写った写真が掲載された。Sechs Kiesは最近、日本の東京ドームにて開催されたBIGBANGのコンサートにサプライズ訪問する義理をアピールし、彼らは公演終了後、控え室で一緒に記念ショットを撮影するなど、親交を示した。まるで同じグループのようなオーラが視線を引き付ける

またSechs Kiesは日本で一緒に会食を楽しむ姿も公開し、ファンたちから熱い反応を受けている。

一方、BIGBANGは日本ドームツアーと共にフルアルバムの作業に集中している。

BIGBANGは海外アーティストとしては史上初の4年連続、日本ドームツアー「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-」を11月5日と6日に東京ドームからスタートした。

その後、11月19日と20日に福岡ヤフオクドーム、25日〜27日に京セラドーム大阪、12月2日〜4日に名古屋ドーム、9日〜11日に福岡ヤフオクドーム、27日に京セラドーム大阪の追加公演、28日と29日に京セラドーム大阪でアンコール公演まで、計4都市16回公演を通じて78万1500人の観客を動員すると予想される。