森永製菓の「ミルクココア」のソースとココアを練り込んだパンケーキ生地にマスカルポーネクリームとバナナをサンドした「ミルクココアパンケーキ」(1300円※南大沢のbitsは900円)

写真拡大

パンケーキ専門店「VERY FANCY」は、“ココアの日”に合わせて、森永製菓と1919(大正8)年発売のロングセラーブランド「ミルクココア」などとのコラボレーションメニュー3品を、11月7日(月)から30日(水)まで期間限定発売する。

【写真を見る】「純ココア」をソースに、マスカルポーネクリームとイチゴをサンドした「純ココアパンケーキ」(1300円※南大沢のbitsは900円)はちょっぴりビターな大人の味わい

「VERY FANCY(ベリーファンシー)」は、“パンケーキ王子”の愛称で呼ばれる杉本悟プロデュースのパンケーキショップ。“ふわっふわっ半熟”の新食感パンケーキが食べられる人気店として、東京・代官山をはじめ、札幌、南大沢(八王子)、越谷レイクタウン(埼玉)、大阪、小倉など全国に6店舗を展開している。

コラボパンケーキは、森永製菓のロングセラーブランド「ミルクココア」のソースをたっぷりとかけ、生地にもココアを練り込みマスカルポーネクリームとバナナをサンドした「ミルクココアパンケーキ」(1300円※南大沢のbitsは900円)を含む2種類。1920年に誕生した「純ココア」をソースに、マスカルポーネクリームとイチゴをサンドした「純ココアパンケーキ」(1300円※南大沢のbitsは900円)は、ビターチョコとイチゴの甘酸っぱさで大人な味わいだ。

ドリンクメニューでは、森永製菓の「森永ココア カカオ70」をベースに、生クリームを贅沢にトッピングした「ハイビターココア」(550円※ホットまたはコールド)が登場。こちらは、カカオ70%のビターな味わいの中にほのかな甘さが香る1杯に仕上げた。

寒くなると飲みたくなるココアの味わいが人気パンケーキショップで楽しめる夢のコラボ企画。気になる人はぜひチェックしてみて。【東京ウォーカー】