“混ぜて食べる”ハーゲンダッツの新シリーズ「Decorations(デコレーションズ)」を食べてみた! (C)oricon ME inc.

写真拡大

 8日に発売となる、ハーゲンダッツの新シリーズ「Decorations(デコレーションズ)」。新シリーズ第一弾として登場するのは『チーズベリークッキー』と『バナナキャラメルクッキー』の2種で、今までになかった“混ぜて食べるハーゲンダッツ”として、すでに話題となっている。食べ方のコツと味わいを発売前に紹介!

【写真】ザクザクと大胆に混ぜるのがポイント!

 名前からして両方とも間違いない味わいが想像できるが、まずは女子が好む『チーズベリークッキー』からいただいてみる。フタを開けると、ピンク色のストロベリーとラズベリーのクッキーが一面に広がる。ベースの濃厚なチーズアイスクリームは、クリームチーズにカマンベールをブレンドした、コクのある奥深い味わい。甘酸っぱいクッキーや、その下のストロベリーチーズコーティングとも相性バツグン。チーズアイスの中に隠れているベリーソースと、ザクザクと歯ごたえのある2種類のベリークッキーが、噛む毎に酸味を加えてくれる。

 こちらも王道な組み合わせの『バナナキャラメルクッキー』。フタを開けると、同じくバターとココアのクッキーがぎっしり。クッキー下のビターコーティングが、程よく溶けてきたのが、スイーツ欲を掻き立てる。バナナアイスクリームには、完熟バナナを使っていて、濃厚さと優しい甘さと、ほんのりバナナの香りがする。こちらもしっかり混ぜたところで食べてみると、バナナの濃厚さに負けないほどの、ビターキャラメルのほろ苦さが、計算しつくされた味わいを出している。

 最後に食べ方のコツを紹介。同社の通常のカップアイスは、カップの外側を押して、少しへこむくらいになったら食べ頃。「Decorations」はそれよりも、もう少し待つのがおすすめだそう。編集部で試してみた結果、15分くらい待ってみると、全体がだいぶ柔らかくなって、混ぜやすかった。なめらかなアイスクリームとザクザクとしたクッキーの、絶妙な混ざり具合を楽しむのなら、13〜15分待つのがベスト。しっかり混ざるよう、スプーンも銀の大きめのものを選んで、大胆に混ぜてみて。

【商品詳細】
『デコレーションズ チーズベリークッキー』
『デコレーションズ バナナキャラメルクッキー』
税込価格:各294円
発売日:2016年11月8日
販売先:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート