1

Blizzardのゲームの大規模イベント「Blizzcon 2016」では、eスポーツの大会やステージイベント以外にも、NVIDIAやAsusといった企業が最新PCでゲームを体験できるブースを出展しています。その中でも、アメリカで展開しているPCショップの「Newegg」が、デスクトップPCをいかに速く組み立てられるかを競う「Speed Building」という楽しそうなイベントを実施していたので、実際に見てきました。

Newegg | Facebook

https://www.facebook.com/Newegg/

Neweggのブースの前を通りかかると……



2人の男性がせっせとデスクトップPCを組み立てていました。Speed Buildingは、制限時間の12分以内にデスクトップPCを組み立てて、組み立てるのにかかった時間を競い合う競技です。



PCケースは組み立て済み。SATAケーブルやHDD……



CPUクーラー、メモリ、マザーボードなどをPCケースに組み立てていくとのこと。



試合中は上部のモニターに、デスクトップPCを組み立てる様子が映し出されていました。



実際に行われていたSpeed Buildingの様子は以下の2本のムービーから確認できます。

デスクトップPCをいかに速く組み立てるかを競う「Speed Building」の様子1 - YouTube

デスクトップPCをいかに速く組み立てるかを競う「Speed Building」の様子2 - YouTube

Speed Buildingに挑戦するだけあって参加者たちは、PCパーツの取り扱いには慣れているのですが、制限時間の12分がかなりタイトなためか焦り気味。



一度組み立てたパーツをPCケースから取り出して、右往左往している参加者もいました。



何試合か見ていたのですが、取材中にクリアする猛者はおらず、途中でギブアップする人も少なくありませんでした。Speed BuildingはBlizzcon 2016の期間中に開催されていて、優勝者はデスクトップPCのパーツが全て入ったセットをゲット。



2日目に優勝したアランさんは、5分38秒という爆速でクリア。5分38秒は2日間で挑戦した人の中で最高記録だったそうです。