加藤:9日に投票

写真拡大

あす8日(2016年11月)から投票が行われるアメリカ大統領選で、きのう6日、演説中のトランプがシークレットサービスに抱きかかえられて演壇から避難する騒ぎがあった。「銃だ」という叫び声も飛んで、男性が取り押さえられたが、「私は共和党員だがトランプを支持しない」と書いた紙をかかげようとしただけだった。

選挙人確保ではクリントン大きくリード

アメリカの大統領選は選挙人を選ぶ形で行われ、538人のうち、これまでにクリントン216人、トランプ164人を確保した。当選には270人が必要だ。

司会の加藤浩次「ここまでくると支持率は関係なくなりますね」

手嶋龍一(外交ジャーナリスト)「スイングステートとよばれる激戦州がカギを握っています」

オハイオ、フロリダ、ニューハンプシャーの影響が大きいのだが、超接戦の様相だ。「隠れトランプ」が多いという見方もある。

手嶋「クリントン氏はどこか選挙に弱い。波乱含みです。どちらにいくのか、大変な情勢です」