5日、付き人に携帯電話を持たせて通話する中国の女優チャン・ツィイーの姿に、ネットユーザーの目が注がれている。

写真拡大

2016年11月5日、付き人に携帯電話を持たせて通話する中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)の姿に、ネットユーザーの目が注がれている。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

チャン・ツィイーは5日、上海で随一とも言われる最新高級マンションの発表会に出席。この時、会場でイスに座ったチャン・ツィイーが、背後にかがんだ付き人が差し出した携帯電話で話す姿がカメラに収められていた。深く腰掛けたチャン・ツィイーは両手を胸の前で組み、携帯電話のほうへ少し頭を傾けており、笑顔を見せるその姿は女王様然としている。

この写真がネット上に登場すると、一気にネットユーザーの関心を集めた。意見の多くはチャン・ツィイーの行動に疑問を持ち、さらに批判する声で、「自分の手があるのに」「せめて人前では気遣うべき」「大物なのは認めるが、態度に出してはいけない」といったもの。中には、「何か事情があって自分で持たなかったのだろう」という声もあるが、擁護派は少数となっている。(翻訳・編集/Mathilda)