エル・ファニング&ベン・フォスター 写真:Richard Shotwell/Invision/AP/アフロ、
Photo by Jeffrey Mayer/WireImage

写真拡大

 「イングロリアス・バスターズ」「オーケストラ!」で知られる仏女優で監督のメラニー・ロランの次回監督作「Galveston(原題)」に、エル・ファニングとベン・フォスター(「インフェルノ」)が出演することがわかった。

 「Galveston(原題)」は、「トゥルー・ディテクティブ 二人の刑事」のクリエイターのニック・ピゾラットが2010年に発表した同名小説の映画化。借金取りのロイ(フォスター)と暗い秘密を抱えた娼婦のラクエル(ファニング)の逃避行を描くクライムスリラーで、原作者ピゾラット自ら脚色にあたる。

 ロランは、2011年の「Les adoptes(原題)」で長編監督デビューを果たし、14年には監督第2作「Respire(原題)」を発表しているが、本作が初の英語の映画となる。

 米ハリウッド・レポーターによれば、Low Spark Filmsが製作し、17年初頭の撮影を予定している。