ASTRO、タイトル曲「Confession」MV予告映像を公開…制服姿で爽やかな“初恋アイドル”に変身

写真拡大

10日にカムバックを控えているASTROが7日午前0時、公式YouTubeチャンネルを通じて3rdミニアルバムのタイトル曲「Confession」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

公開された予告映像は、今回のタイトル曲「Confession」のギターサウンドが主をなす音源と「君、今日から僕のものになる?」などの歌詞が入った33秒ほどの映像だ。

短い予告映像であるにもかかわらず、オープニングから制服を着た6人のメンバーが広い草原を力強く走っていくシーンは、まるで青春映画のワンシーンのように爽やかだ。

また、爽やかな秋の空を背景に制服姿でカメラを見つめる個人カットは、少女漫画の主人公を連想させ、今回のアルバムのコンセプトである思い出の中の“初恋”の姿をよく表現しており、胸をときめかせる。

続けて映像のラストシーンには“漫画から飛び出してきた男”として有名なチャ・ウヌが涙を流している姿が登場し、視線を引きつけた。少女の腕を捕まえるシーンを最後に映像は終わり、今後公開されるミュージックビデオで描かれる悲しいストーリーへの関心が高まった。

今回の予告映像でカムバックへの期待を高めたASTROは、より一層ユニークなステージを予告し、関心が高まっている。

ASTROのニューアルバムのタイトル曲「Confession」は10日に公開される。9日午後11時にNAVER「V」アプリ「Autumn Story Countdown Live」および10日午後6時、Mnet「M COUNTDOWN」を通じてカムバックステージを披露する予定だ。