写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シーイーシーとNECは、顔認証セキュリティ分野で協業し、シーイーシーの認証印刷ソリューションSmartSESAME SecurePrint!(スマートセサミ セキュアプリント)にNECの顔認証エンジンNeoFace (ネオフェイス)の技術を応用したハンズフリー(手ぶら)認証で、セキュアに印刷できる新ソリューションの販売活動を開始すると発表した。

新ソリューションは、顔認証エンジンのNeoFace技術を複合機・プリンタの認証印刷を制御するSecurePrint!向けに最適化かつ軽量化させることで、セキュリティを維持しながら、ハンズフリー認証で印刷できるセキュリティソリューション。PC上から印刷指示後、複合機・プリンタの傍に設置したカメラに顔をかざすだけで、本人認証を完了し、本人が印刷指示をかけた対象データのみを、ハンズフリーで印刷できるという。参考価格は100万円(税別)程度(複合機・プリンタの台数が10台の場合)。

また、NECは新ソリューションをNECのページプリンタ「MultiWriter」と組み合わせてドキュメントソリューションとしても提供するという。

今後両社は協力して、官公庁・自治体のほか金融業界や保険業界など機密性の高い情報を取り扱う企業など、高いセキュリティが求められる市場を開拓していく。

(丸山篤)