オフ会の「オフ」って何?

写真拡大

ネット上で知り合った人と会う行為をオフ会といいます。そもそも、オフ会のオフとはどういう意味があるのでしょうか?

オンラインの対照

オフ会のオフとはオフラインを意味するものです。ふだん、ネットがつながった状態、つまりオンラインで交流している人と、そのつながりをオフの場所で行うことがオフ会といわれるようになったのです。

オフのメリット、デメリット

オフ会には、メリットとデメリットがあるといえるでしょう。まずはメリットというのは、実際にネットでつながっていた人と会うことによって、より交流が深まるというものがあります。対面でなければ話せないようなこと、できないこと、それは食事をしたりお酒を飲んだりといったことができるのはメリットだといえるでしょう。なかにはオフ会で知り合って結婚してしまったなんて例もあるほどです。いまはインターネットで出会うということは、かつてほど、抵抗がなくなってきているというのは確かでしょうね。

オフ会のデメリットとは?

それではオフ会のデメリットとはなんでしょうか。それはメリットの真逆のもので、会ってみたら思っていた人と違ったということがあるでしょう。さらに、年齢や性別、あるいは職業や学歴などはオンラインではいくらでもいつわれますが、オフラインとなるとすぐにバレてしまうというのも空しいものです。