5日、アイドルグループのSNH48がファッションショー「第2回風尚大賞」を開催。新たな「ファッション・スタイル・セブン」(風尚神七)の7人が誕生した。

写真拡大

2016年11月5日、アイドルグループのSNH48がファッションショー「第2回風尚大賞」を開催。新たな「ファッション・スタイル・セブン」(風尚神七)の7人が誕生した。新浪が伝えた。

【その他の写真】

SNH48のメンバーがファッション性とパフォーマンスを競うファッションショー「風尚大賞」が第2回を迎えた今年は、姉妹グループのBEJ48、GNZ48も参加。総勢119人がファッションの神セブン「ファッション・スタイル・セブン」の座を競った。

ファン投票や審査員の判定の結果、今年の「ファッション・スタイル・セブン」に選ばれたのは、1位のシュー・ジャーチー(許佳[王其])以下、ウー・ジァハン(呉哲[日含])、ダイ・モン(戴萌)、ルー・ティン(陸[女亭])、ワン・ルー(王[王路])、スン・チェンニー(孫珍[女尼])、チェン・チェンナン(陳倩楠)の7人となった。

「ファッション・スタイル・セブン」は、SNH48のファッションブランド「IDOL’S GENERATION」の広告塔に起用されるほか、売り上げの一部を分与される。さらに上位3人には、パリやミラノなど世界4大ファッションウィークの関連イベントへの参加権が与えられる。また、1位のシュー・ジャーチーは人気ファッション誌「mina」のカバーに単独で登場する予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)