小物使いに注目 (C)2017「破門 ふたりの
ヤクビョーガミ」製作委員会

写真拡大

 佐々木蔵之介と「関ジャニ∞」横山裕がダブル主演する映画「破門 ふたりのヤクビョーガミ」で、すぐに激昂するイケイケヤクザを演じる佐々木のファッショナブルな場面写真がお披露目された。

 黒川博行氏による第151回直木賞受賞小説を原作に、「毎日かあさん」「マエストロ!」の小林聖太郎監督が映画化。キレやすいヤクザの桑原保彦(佐々木)と、弁は立つがぐうたら貧乏な建設コンサルタント・二宮啓之(横山)の凸凹コンビが、関西とマカオを舞台に大追走劇を繰り広げるさまを描いたエンタテインメント作だ。

 公開された画像で桑原は、ヤクザ役らしからぬスタイリッシュな姿を披露している。シワひとつないスーツに赤や青のストールを巻いたり、ポケットチーフをのぞかせたりと場面ごとに小物を使い分けており、桑原がファッションにこだわりを持つ人物であることが伝わってくる。

 このような桑原の装いの発案者である小林監督は、「桑原って一見銀行員風なんだけれど、実は暴れまくるみたいな二面性の魅力があるんです。そこで、高級男性ファッション誌の表紙みたいな格好いい、でも近づいたら目が普通の人ではないし傷はあるし態度が違うな……という感じを出そうと思いました」と意図を語っている。

 一方の二宮の衣装は「服について何も考えてないのがテーマみたいな。途中で服が変わってても誰も気づけへんみたいな感じを意識してます(笑)」(小林監督)と、ぐうたらなキャラクターを反映したことを明かしている。

 「破門 ふたりのヤクビョーガミ」は2017年1月28日全国公開。