11月5日、三省堂書店神保町本店にて、「竜星涼カレンダー2017」発売記念イベントが開催され、竜星さんが報道陣の取材に応じました。


(c)Nosh

竜星さんといえば、パリコレにも出場経験があるほどのファッション好き、そしてスタイルのよさで知られます。

ご覧ください、この足の長さ&顔の小ささ……。


(c)Nosh

「竜星涼カレンダー2017」は、いわゆるアイドル風のカレンダーではなく、あくまでも「アートというかファッショナブルなカレンダーにしました」と説明してくれました。

中でもお気に入りは、とっても大胆に背中を露出した6月の1枚。


(c)Nosh

「ちょっと官能的な裸のところは、ただのヌードではなくアートになるのを皆さんに見せたかったんです。違った目線で見てもらえる、写真としていいものができたと思っています」と自信をのぞかせます。

にくいくらい、キレイで艶やかな背中ですが、「背中に関してそこまで自信はなかったんですけど、レディースでやっていることをメンズでやったらどうなるのかなって思いました」と話しながらも、「でも、見たら意外と背中キレイだなあ(笑)」と、かわいらしく自画自賛していました。


(c)Nosh

いわゆる普通のカレンダーサイズより一回り大きめのA3サイズで作られていて、ポスターとしても飾れそうな仕上がり。

竜星さんは、「今までカレンダーは小さいものが多かったですけど、家に置いて絵として見てもらえる感覚があればなと(笑)。絵画を置くような形で、カレンダーを置いてもらえればと思います」と、カレンダーの配置を提案していました。


(c)Nosh

今年の5月には、主演映画『シマウマ』で、Nosh単独インタビューに答えてくださった竜星さん。


(c)Nosh

ますますの活躍が楽しみですね♡

「竜星涼カレンダー2017」(東京ニュース通信社刊)は、現在絶賛発売中です。

【関連記事】

※ オダギリジョー、常備ハム賞味期限切れで「縁がない」

※ 菅田将暉、小松菜奈の顔面に唾を吐き…「今思えばハードなことをした」

※ 小松菜奈、菅田将暉には「手加減されたくないと思った」、では重岡大毅は!?

※ 「“溺れるナイフ”は一生の思い出だし忘れられない作品」小松菜奈にインタビュー!

※ 本郷奏多が語るプライベート、好きな人は「残念ながら、いない」